宝くじ高額当選者のその後について…

宝くじ高額当選者のその後は、一体どんなことが起こっているのか解説しています。 もしあなたが高額当選した場合、事前に知っておくのと、知らないのでは、 大きく違うと思いますので、必見ですよ!

周囲に漏らさないほうがいい!




当たった瞬間は天にも昇る気持ちです。



百枚単位で年末ジャンボを買い、
売り場のチェッカーで高額当選に「1」が立つ。



銀行に持っていく前にネットで、
「当たらないよ」と自分と誰かに言い訳しつつ、
ドキドキしながら調べたら….!!!



あたったー!



と叫びたくなりますが、
それは銀行の応接室ルームと、
心の中だけにしておいた方がいいようです。



普段お金を持っている人たちと違い、
心構えもセキュリティもしっかりしていないので、
悪い気を呼び寄せて、周囲に手癖の悪い人を呼びこんでしまったり、
信用していた人の心によこしまな部分を作ってしまいます。



親・配偶者・子供なども同じです。



あなたのことを、「運だけの人」と思い、時間がたてば、
「分け前をよこさない礼儀をわきまえないやつ」になります。



どうしても人に言いたいなら、インターネットの書き込み、
特に2チャンネルで盛り上がってください。



もしくは夜の街でしゃべってください。



ただし”証拠”を見せるのは厳禁です。
現金の写真とか通帳残高とか高級車のキーとか。



聞いた相手はホラを吹いていると思いますが、
思わせておけばいいんです。



「証拠は!?」と聞かれても、
「ない!」と一点張りにしましょう。



”メッキがはがれた”と笑う相手を、
ニヤニヤ観察してほくそえみましょう。



あなたには、笑うことが許されてます。



「俺にウソは通用しないんだよ!」と、威張る愚かものを、
富士山よりも上から目線で許す寛容さをもっているはずです。



だってその彼には、想像もつかないような資金を持っているのだから。



相手が信じるに足ると思っても、
絶対に”証拠”は見せないこと。



あなたが大丈夫だと思った相手は大丈夫でも、
そいつが信じた奴がよこしまなことを考えないとは限りません。



しゃべられる範囲が中途半端で、
「ヘビの生殺しだ!」と感じる方は一切、
人に話さないでください。



世界を見渡せば、高額当選後に、
周囲の金銭要求で、精神を病んでしまった人も少なくないのです。








仕事を辞めない方がいい!




ロトで一獲千金を夢見て、統計学の本を読み漁り、
占いを基本としたロト本を買い、よくわからなくなって、
数字を具体的に指定してくれるメルマガをあてにしたけど当たらず。



でも購入を辞めず。



最終的にたどり着くのは、
好きな数字を一セット買い続けること。



窓口で購入したクジを手にして、
自分の目で確かめていくと、左から順番に




1つ目、あった。
2つ目、あった。
3つ目、あった、今回調子いいな
4つ目、あ、あった、絶好調!!
5つ…..あった
6、、、、うおおおおおお、、、、!!




もはやあきらめていた高額当選。
何度目かの「これが最後」と決めていた矢先の高額当選。



生活サイクルの一部になっていたので、
惰性で買っていたのに高額当選。



くじを買うというよりは、
もはや窓口のおばちゃんとの無駄話がメインの目的になっていたのに、
高額当選。



手にしたお金は途方もなく見えますが、無限ではありません。
有限です。



お金持ちになりましたが、
それでも地に足をつけて生活をしなくてはなりません。



高額当選した時の夢で真っ先に思いつくのは、
「仕事を辞める」ですが、
辞めるのは得策ではないでしょう。



辞めないでください。



どうしても今の職場がつらいのなら、
3か月耐えてください。



その頃には冷静になれるはずです。その頃に転職しましょう。



最低限、コンビニバイトぐらいはしてください。
社会と接するのに、「お客様」以外での接し方を持っていましょう。



夜郎自大になった挙句、
理不尽な要求を繰り返す近所で有名な鼻つまみ者になってしまいます。



もし仕事を辞めたなら、
時間をおいて就職するのは難しいでしょう。



その頃には贅沢クセがついていますから、
時給○百円、日当○千円、月給○十万円が、低すぎて仕事する気がなくなります。



もし仕事を辞めるなら足を地につけた生活を。
外食はほぼなし、食材はスーパーの見切り品を。



高額当選しても有限であることを心に刻みながら生活しましょう。








テレビに出ない方がいい!




平日の朝、寝ぼけ眼のまま電子ケトルに水を入れてスタンドに置く。
あくびをしながらインスタントコーヒーの粉末をマグカップに入れる。



電子ケトルの水が熱湯になり、
マグカップに注ぎながらタブレットのブラウザを立ち上げる。



ブックマークしてある、ナンバーズの当選発表のサイトを表示する。
コーヒーをすする。



一年近く同じ数字で勝負しているから、
くじは見なくても番号はわかってる。



ん?コーヒーを置く。
んん?財布からくじを取り出す。
、、、、うおおおおお、、、、!!!当たってる!!!



=====
ここで少し目線を変えて!

海外の宝くじの1等賞金は、
大きな物になれば、600億円を優に超えくるのはご存知でしたか??

2013年も何本も出ていますし、2014年も何本も出るでしょう。
日本の宝くじ…そろそろ卒業してもいいかもしれませんね!?

海外宝くじの買い方は??
=====



高額当選すると、足元がふわふわになってしまいます。



街中を歩いている時に、
インタビューされてクジに当選したことを話してしまう人がいます。



テレビのモザイクは知らない人からはプライバシーを守ってくれますが、
友人知人にはわかります。



翌日に着ていたものを洗って、
ベランダに干していれば特定してくる人が出てきます。



そして特定してくる人は、特定をしようとする人です。
「たくさん持っているから少しぐらい出てしょ」
というトンデモ理論で理不尽な要望を言ってきます。



無用な事故を発生させないためにも、
メディアにでるのはやめましょう。



世の中には信じられないほど図々しい人、けちな人、
自分の利益のためなら宇宙の法則を変える人がいます。



その堂々とした姿に、
「私のほうが非常識なのかな?」
と自分に自信がなくなってしまうほどです。



万が一、そんな人種に遭遇してしまったら毅然と拒否しましょう。
断れないなら警察に電話しましょう。



近隣関係を荒立てたくない?いえいえ、
荒立ててきたのは相手です。



警察に電話はポーズでいい?いえいえ、
警察の仕事はこういう時の抑止力でもあるので遠慮なく警察を呼んでください。